BCS Message

HOME > BCS Message > フィリピン進出の魅力(メリット)

フィリピン進出の魅力(メリット)

コンサルティング

フィリピン進出の魅力(メリット)

フィリピン進出するなら今がチャンス!
その理由は、、、

【魅力@】インフレである事

第一にデフレの国で商売するのはとても大変です。

物の値段が下がっていくわけです、設備投資=物を買うわけですから、そこでも損します。商売は設備投資した物から商品を生み出しその商品を販売するのでデフレの影響は大きく苦労を強いられます。

食べ物も商品であり商品の値段が下がっていけば、商売は非常に苦しくなります。
(今の日本ですね)

【魅力A】高い利益率

日本と比較するとフィリピンの方が利益率は高いです。

飲食店の場合大きな支出は3つあります。
材料費、人件費、家賃の3つです。
材料費については、日本より安く購入できるものもありますが、販売価格も日本より安くなりますから相対するとさほどメリットがありません。
逆に日本食の場合は、食材のみではなく調味料なども輸入品に頼る割合が高くなればそれだけ割高になります。
ポイントは人件費の安さです。
分かりやすく言えば、日本の時給とマニラの日給が同じなので人件費の占める割合は非常に軽い物になります。

現状、日本ではスタッフが中々集まりませんので、毎月の求人費用が大変です。

こちらでは店頭に募集の張り紙やSNSなどを利用すれば人が集まります。

マンパワーに頼るところの大きい飲食店にとってはありがたいことですよね。

家賃についても、好立地を選べば賃料も高くなりますが、日本に比べればまだまだ安い訳です。
また、ターゲットとする顧客の層次第によっては、それほど好立地を選ぶ必要は無いです。

【魅力B】競合他社が少ない

投資効率に重要な初期投資もかなり抑えられます

日本では飲食店は過当競争が激化し、他店との差別化を図るため店舗内装にも大きな資金をつぎ込む傾向にあります。
競合店の少ないこちらでは、その辺りの費用を抑える事が可能です 。

以上のことから、フィリピンは海外進出を考えている日本の企業にとって、非常に魅力のある国と判断できます。

BIZ CUBE SQUAREはフィリピン進出を考えている企業様の進出支援を行っています。
フィリピンで生まれ、フィリピンで育ち、日本で学び働いた私達Biz Cube Holdings PHがフィリピン進出をトータルにサポートします。フィリピン進出に関することならなんでもご相談ください。無料のTV相談会も受け付けております。

フィリピン進出のことならBIZ CUBE SQUAREにご相談ください!

フィリピンで生まれ、フィリピンで育ち、日本で学び働いた
私達Biz Cube Holdings PHがサポートします。

日本国内から現地コンサルタントと
TV会議でのご相談が可能!

現地のコンサルタントに直接ご相談できます。日本語での会話が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ0120-791-223