詳細はこちら

コンサルティング事業

HOME > コンサルティング事業 > 会社設立コンサルティング

会社設立コンサルティング

会社設立コンサルティング

間接業務を見る人事、労務、財務などを含めた会社設立コンサルティング。
経営資源の限られている立ち上げ時や進出段階において、管理部門の業務は時間も手間もコストもかけづらくなりがちです。
また、国ごとの細かなルールなど、現地在住でなければ難しい内容も多くあります。Biz Cube Holdings PHでは、現地在住のコンサルタントがトータルにサポートさせていただきます。

貴社にとって最適なフィリピンでの会社設立プランニングをご提案します。


  • 会社設立

  • 人事・労務対策

  • 人材の確保

  • 財務対策

会社設立 〜フィリピンでの会社設立をサポートします〜

新市場の調査

組織・法人を立ち上げる際には、商号登記、各省庁や管理局などへの申請、税務登記、銀行口座の開設、資本金の払い込み証明発行など多くの手続きが必要です。このような煩雑な手続きは、現地に自社体制がない場合や小規模の企業にとっては大きな負担になる場合があります。

立ち上げ後の定款作成や商号予約など、事業開始における必要なメニューの洗い出しを含め、お気軽にご相談ください。

人事・労務対策 〜労務リスクを徹底的に排除しよう〜

事業計画の提案

フィリピンで組織を立ち上げ業務を行うためには、勤務規定などの労務関連の整備から、ワークパ−ミット・許可証の手配や助成金制度など、その国独自の法律の熟知が必要です。また、法規として明記されていない場合でも未整備の場合、地方政府より罰金を課されることもあります。

Biz Cube Holdings PHでは、新規進出時もしくは既存のスキーム見直し時に、その時の最新の法改正に完全対応させ、労務リスクを排除しながらコンサルティングを行います。

人材の確保 〜人材への適切な投資を知ろう〜

資金運用の提案

貴社の事業戦略の実現、企業価値を向上させるためには実行する人材への適切な投資が不可欠です。初期立ち上げ時に必要な日本人の人材確保から、進出後の現地メンバーへのマネジメントを行う人材の確保、それらを実行するために、経営理論や財務知識、マネジメントの教育を行うなど、貴社の理念を浸透させたうえで、現地組織を「あるべき姿」に作り上げていく必要があります。同時に、有能な人材が外部へ流出することを防ぐために、公平性、透明性が高い人事評価制度の導入も必要になります。

Biz Cube Holdings PHでは、人材戦略の立案・実行、要員・人件費の最適化、人事制度改革の実現を通じて、人材価値の最大化をお手伝いいたします。
また、人財育成コンサルティングも行っております。

財務対策 〜現地での経理・会計業務を知ろう〜

投資計画の提案

海外でビジネスを展開していく中で、現地での経理・会計の業務は日本と異なる場合がほとんどです。複雑・不透明な投資規制や法律・税制度、またはそれぞれの国における慣習の違いなど、クリアすべき課題は多くあります。また、進出後に安定して業務を推進するためには、財務報告体制を含め経営管理体制の基盤を確立しておくことが重要です。

Biz Cube Holdings PHでは、タイ・フィリピンにおける会計の専門用語もきちんと理解したうえで販売 / 利益計画や賃借対照表計画の策定、記帳代行から月次 / 年次監査、源泉所得税申請、各種営業報告書の作成などのオペレーション代行まで、すべて日本語で対応させていただきます。
中長期の計画に基づき、資金調達のご支援や金融機関の紹介など、幅広くお手伝いすることが可能です。

フィリピン進出のことならBiz Cube Holdings PHにご相談ください!

フィリピンで生まれ、フィリピンで育ち、日本で学び働いた
私達Biz Cube Holdings PHがサポートします。

日本国内から現地コンサルタントと
TV会議でのご相談が可能!

現地のコンサルタントに直接ご相談できます。日本語での会話が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ0120-791-223