詳細はこちら

コンサルティング事業

HOME > コンサルティング事業 > 戦略コンサルティング

戦略コンサルティング

戦略コンサルティング

フィリピンへの進出は今後もチャンスが増えることは間違いありませんが、準備が不十分なままの進出は時間も労力もかかり、失敗の可能性が高まります。まずは自社の海外進出の目的をはっきりさせ、海外進出の形態を決めていくことが大切です。
Biz Cube Holdings PHでは、必要な戦略の構築やパートナー選定など、貴社のニーズにあわせたお手伝いをさせていただきます。

フィリピン進出の貴社にとって
最適な経営プランニングをご提案します。


  • 進出戦略の考案

  • 法規制の対策

  • 現地情報の提供

  • 販路の拡大

進出戦略の考案 〜海外進出の目的を具現化する〜

新市場の調査

スタート前に提供を考えているサービス・商品などをふまえ、海外進出の目的を改めて具現化し、そこから企業・ブランドが成長していくために重視すべきターゲット、及び具体的な進出先、それらの市場セグメントの設計などの戦略ロードマップの策定を支援します。
その後、具体的な進出方法として「現地生産」「現地で手配」「輸出入で対応」「代理店依頼」など期間と規模にあわせて最適なグランドスケジュールを描き、さらにそれらを自社リソースでどこまでを実施し、どこまでを現地パートナーが実施するのか、という「現地サプライチェーン」の体制の構築までコンサルティングを行い、これらすべての結果をふまえ、定期的に改善を実施します。

法規制の対策 〜外資に対する規制を知ろう〜

事業計画の提案

フィリピンでは、自国産業の育成のため、特定の業種の外国資本の参入が制限されたり、そもそも合弁経営条件が存在している場合があります。想定しているサービス・商品を含めたビジネスが、タイ・フィリピンで外資規制に抵触する可能性の有無や、ビジネスをスタートするまでの必要なライセンスの取得・申請の有無、スタート後の調達に関わる関税率の確認から労働にまつわる賃金・労働関係法規などトータルでアドバイスを行います。

現地情報の提供 〜フィリピンのことを知ろう〜

資金運用の提案

文化や価値観、老若男女の消費嗜好の違いによって購買に至るまでの行動やプロセスは日本国内とは違います。日本では実績があったとしても、タイ・フィリピンで何も対策せずにサービスを展開すると思わぬ壁にぶつかることが容易に想像できます。
そこには机上での想定だけではなく、現地とうまく連携を行い、現地の生の声を聞き、現地のニーズを捕まえる必要があります。
Biz Cube Holdings PHでは、現地での顧客の行動特性をふまえ、求められるサービス・商品のコンセプトの定義を行ったり、現地販売を行うためのパートナーをご紹介し、提携を実現させるためのコンサルティングを行っています。

販路の拡大 〜現地でのネットワークを拡げよう〜

投資計画の提案

現地での販売活動を想定する中で、現地におけるネットワークがまだ確保できていない場合はネットワークの拡充が喫緊の課題になります。その場合、ネットワークリソースを持っている外部を活用する、もしくは外部ネットワーク自体を自社に取り込む方法があげられます。想定しているサービス・商品を含めた戦略から最適なネットワークを構築していく必要があり、その概要の調査から候補の抽出・仲介までお手伝いさせていただきます。場合によっては弊社のネットワークを活用しての販売代理などもご相談ください。

フィリピン進出のことならBiz Cube Holdings PHにご相談ください!

フィリピンで生まれ、フィリピンで育ち、日本で学び働いた
私達Biz Cube Holdings PHがサポートします。

日本国内から現地コンサルタントと
TV会議でのご相談が可能!

現地のコンサルタントに直接ご相談できます。日本語での会話が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ0120-791-223